大安吉日カレンダードットコム

大安、一粒万倍日、天赦日などの吉日とそれらの吉日に行うといい事などをご紹介

2024年6月17日 更新

2023年11月 不動産契約・売買に縁起の良い吉日

 

人生において最も大きな買い物である不動産の売買やそれに伴う契約に、大安などの縁起のいい日・いいお日柄を選ぶ人がじつに多いです。

とくに大事な不動産の契約の日はお日柄・縁起のいい日を選びたいですよね。

 

今回はそんな方に2023年11月の不動産契約・売買に縁起のいい吉日を紹介します。また大事な売買・契約だからこそ、「向いてない日」も併せてご紹介します。

画像名
タイニャン

ぜひ不動産契約・売買をお日柄・縁起のいい日を選んで、理想の不動産を手に入れたり、価値高く売れるようにしましょうにゃん!

 

 

 

2023年11月 吉日(+凶日)カレンダー

※「大安」や「一粒万倍日」などのアイコンをクリックすると、それぞれの吉日の詳細ページにリンクで飛べます。

※人生の大事な売買・契約である不動産についてなので、とくに契約に向かない凶日「不成就日」も掲載・紹介しています。

(▲目次に戻る)

 

 

2023年11月 不動産契約・売買に縁起の良い吉日紹介

不動産売買のイメージ|画像提供:PIXTA

 

 

2023年11月 吉日が重なる&おすすめの縁起のいい日

2023年2月中に不動産契約・売買に縁起のいい吉日が重なる日は、残念ながらありません。

 

しかしおすすめの吉日としてこれらの日があります。

おすすめの吉日

11月4日(土)大安

大安

11月11日(土)赤口

一粒万倍日

11月12日(日)先勝

一粒万倍日

11月26日(日)大安

大安

 

日曜日休日に不動産売買や契約にも縁起の良い吉日である「大安」や「一粒万倍日」が重なる日がありますので、これらの日が同月内でおすすめの吉日となります。

 

不動産仲介業者との打ち合わせや交渉・契約などには、やはり土日祝日などの休日が都合がいいという方も多いので、これらの吉日を活用するといいでしょう。

(▲目次に戻る)

 

 

2023年11月 大安の日の様子

2023年11月中の大安の日は以下のようになっています。

  • 11月4日(土)大安
  • 11月10日(金)大安
  • 11月14日(火)大安
  • 11月20日(月)大安
  • 11月26日(日)大安

 

となっており、土日・平日にある大安日は、すべて大安単独の吉日になりますね。

 

土日休日の大安日もあるので、このあたりの大安日を不動産売買や契約の日として活用したいところですね。

 

同月内の大安日は不成就日と重なることがないのがいいところです。

※不成就日は不動産契約などの高額契約などにとくに不向きな凶日となります。

(▲目次に戻る)

 

 

2023年11月 土日祝日のお日柄

2023年11月中の土日祝日は以下のようになっています。

  • 11月4日(土)大安 大安
  • 11月5日(日)赤口
  • 11月11日(土)赤口
  • 11月12日(日)先勝 一粒万倍日
  • 11月18日(土)先負
  • 11月19日(日)仏滅
  • 11月23日(木・祝)友引 一粒万倍日
  • 11月25日(土)仏滅
  • 10月26日(日)大安 一粒万倍日

 

同月内の土日祝日は大安や一粒万倍日などの吉日と単独で重なる日が複数あるのが特徴。

六曜が仏滅や赤口になってしまう日が多いのが少し玉に瑕ですが。

また不成就日が土日祝日休日に重ならないのもいいところですね。

 

不動産仲介業者との打ち合わせや交渉・契約などには、やはり土日祝日の休日が都合という方も多いので、各日の六曜などを確認しておくと良いでしょう。

六曜にはそれぞれ「吉の時間帯」と「凶の時間帯」があります。

 

※六曜それぞれの意味と吉・凶の時間帯はこちらで詳しく解説

大安 | 赤口 | 先勝 | 友引 | 先負 | 仏滅

 

2023年全体、他の月の不動産契約・売買に縁起のいい吉日をチェックしたい人はこちらをどうぞ↓

(▲目次に戻る)

 

 

不動産契約・売買の吉日紹介

同ページで紹介している不動産契約・売買に縁起の良い吉日をそれぞれ紹介します。

 

大安(たいあん)

大安日、大安吉日、何事においても吉の日

とされ、日本人が最も好むお日柄です。

「人生の大切なことは大安吉日に」という人は現代でもじつに多いものです。

 

不動産という人生で最も大きな売買とその契約をしたり、投資対象として手に入れる、というまさに「人生における大事な時」にはやはり大安の日にという人はおすすめの吉日です。

 

天赦日(てんしゃにち・てんしゃび)

百の神々が点に登り、天が万物の罪を赦す日

年に数回しかない最大吉日とされています。

何をするにも非常にいい日とされ、とくに『新しいことを始めるのにいい日』ともされています。

 

新しく不動産を持つ、またはいい売り手に渡すなどのまさに新しいステージに入る、その契約を行うというのにもいい吉日となります。

 

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

一粒の籾(モミ)をまけば、万倍の籾を持った稲穂になる

という吉日。

何事を始めるにもいい日とされており、上記天赦日とともに昨今大変人気の吉日です。

 

文字通りこの一粒が万倍になるという縁起をかついで、不動産投資をはじめ多くの投資や資産を手に入れるにはうってつけの吉日となります。また人生の住処としても不動産を持ち始める、それにともなる契約をする日としてもおすすめの吉日となります。

 

※ただしこの一粒万倍日は『悪いことや借金なども大きくなって帰ってきてしまう』という面もあるので、特にローン契約をする時には注意が必要です(かならず避けなければいけないではなく、より注意をして無理のない返済計画を組むなどするといいでしょう)

 

甲子の日(きのえねのひ)

この日に始めると長く続く、この日から運気がいい流れになる日

とされる日で、十干十二支の一番最初の「甲子」を冠する60日に一度巡ってくる貴重な吉日。

大黒天との縁も深く金運や財運の縁起もあります。

 

不動産という人生で最も大事な売買とその契約をし、ここからいい不動産物件であり続ける、価値が上がり続けるとともに、不動産投資においては有料資産となり続けてくれることでしょう。

 

Notice

なお、当サイトでは紹介する吉日に不動産契約・売買などをしなければいけない、逆にしてはいけないということをお伝えしているわけではありません。
世間一般的に不動産売買、それに伴う契約を行うのに縁起のいい日を選び、大切にしいる人が多いのを受け、それらに合う縁起のいい日を各年ごとに紹介をしています。

その縁起のいい日を実際に選ぶかどうかはみなさまの意思のもとに選んでいただけますよう、お願いいたします。

(▲目次に戻る)

 

 

2023年11月 不動産契約・売買に向かない凶日(不成就日)一覧

不動産契約のイメージ|画像提供:PIXTA

 

人生の大事な不動産の売買・契約だからこそ、吉日だけでなく向いていない日『不成就日』についても併せて紹介しておきます。

 

不成就日は何事もうまく行かない凶日とされ、

とくに不動産売買において極めて大事な『契約』にとくに不向きな凶日

とされています。

 

月に数回訪れ、また大安や土日祝日と重なることも多いので、こちらも併せてチェックしておきましょう。

 

2023年11月 不成就日一覧

2023年11月の不成就日は以下のようになります。

  • 11月8日(水)先負 ✕ 不成就日
  • 11月16日(木)先勝 ✕ 不成就日
  • 11月24日(金)先負 ✕ 不成就日 一粒万倍日

 

同月は不成就日の数自体が少なく、また土日休日にも重ならず、吉日にもあまり重ならないので、いい月になりますね。

不成就日を避けて、吉日の重なる土日休日を中心に不動産売買や契約の席を設ける日に活用していくといいでしょう。

 

不成就日は「契約」にとくに不向きな日ですので、事前にチェックして注意しておきましょう。

 

(▲目次に戻る)

 

 

不動産契約・売買とお日柄・縁起のいい吉日などに関するアンケート

不動産物件部屋のイメージ|画像提供:PIXTA

 

不動産契約・売買とお日柄や縁起の良い日などに関するアンケートを行っています。アンケートにお答えいただくとその場ですぐにアンケート結果を見ることができます。

(▲目次に戻る)

 

大安や吉日に関する情報を楽しく発信中!

サイトマスコットキャラ:タイニャン

 

大安吉日などに関するアンケートにご協力ください

同サイトでは大安や吉日、お日柄などに関するアンケートを行っています。アンケートにお答えいただくとその場ですぐにアンケート結果を見ることができます。