大安吉日カレンダードットコム

大安、一粒万倍日、天赦日などの吉日とそれらの吉日に行うといい事などを紹介します

 

更新

中尊寺(岩手県西磐井郡)の金運について(由緒やご利益、詳細情報)

こちらのページの閲覧ビュー数 [0001673]

【神社情報】

郵便:029-4102

住所:岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202

電話:0191-46-2211

中尊寺 大安吉日に関するページ
<https://www.chusonji.or.jp/index.html>

 

中尊寺 金運についての詳細情報

 

 

 

中尊寺の御本尊

釈迦如来(本堂 御本尊)

阿弥陀如来(金色堂 御本尊)

 

 

中尊寺 由緒と金運について

中尊寺は嘉祥3年(850年)比叡山延暦寺の高僧慈覚大師円仁によって開かれた天台宗のお寺で、奥州藤原氏によって篤く祀られ初代清衡公によって大規模な堂塔の造営が行われました。

 

藤原氏の繁栄により中尊寺のある平泉も100年近くにわたって繁栄。鎌倉時代には衰退をしましたが、現代でも国宝建造物第一号の金色堂をはじめ多くの文化遺産が残されており、平安仏教文化歴史の宝庫とされています。

 

2011年にこの中尊寺を含む「平泉の文化遺産」が世界文化遺産になり、その人気は現在もなお健在であり、多くの参拝者や信仰を集める寺院です。

(▲目次に戻る)

 

 

中尊寺 金運にまつわるもの

中尊寺の金運のスポットとしては、なんと言っても国宝建造物第一号となった

『金色堂』

です。

 

中尊寺創建当初の姿を今に伝える唯一の建造物として、また内外に金箔を使った「皆金色」と称されており、御本尊の阿弥陀如来をはじめとした仏像だけでなく堂内すべてが金色・金箔貼りとなっている、文字通り「金色」に囲まれたお堂。

 

金運アップのパワースポットとしてはもちろん、中尊寺の参拝に来た人の多くがここの訪問を目的としており、その荘厳かつ金色のお堂は東北一の金運スポットとして常に多くの参拝者・拝観者が訪れます。

※SNS上での中尊寺金運スポットの様子

SNSで見る中尊寺 金運スポットなどをみる

 

 

SNSで見る中尊寺 金運の様子

 

 

 

(▲目次に戻る)

 

 

中尊寺 公式サイト

https://www.chusonji.or.jp/

 

 

中尊寺へのアクセス

JR平泉駅より徒歩20分、車(タクシー)5分

https://www.chusonji.or.jp/worship/access.html

 

【中尊寺 Map】
岩手県内の地域名で探す
岩手県 全体で探す

(▲目次に戻る)

 

大安や吉日に関する情報を楽しく発信中!

サイトマスコットキャラ:タイニャン

 

大安吉日などに関するアンケートにご協力ください

同サイトでは大安や吉日、お日柄などに関するアンケートを行っています。アンケートにお答えいただくとその場ですぐにアンケート結果を見ることができます。