大安吉日カレンダードットコム

今日は:計算中……

次の大安日:計算中……

【お知らせ】(2020.5.26 更新)

2020年5月25日、新型コロナ緊急事態宣言が全面解除になりました。

宣言解除を受け、多くの神社・お寺でも祈祷を含めた社務・寺務を再開しています。 ただし、まだ再開していなかったり、以前のような受付体制ではなく、受付数制限などをしているところも多くあります。

金運上昇などで参拝を希望の方は、引き続き各神社・お寺の状況をHPなどで確認しつつ、参拝を検討するようにしましょう。

杭全神社(大阪府大阪市)の金運について(由緒やご利益、詳細情報)

こちらのページの閲覧ビュー数 [0000204]

【神社情報】

郵便:547-0046

住所:大阪府大阪市平野区平野宮町2-1-67

電話:06-6791-0208

杭全神社 大安吉日に関するページ
<http://kumata.jp/>

 

杭全神社 金運についての詳細情報

 

 

 

杭全神社の御祭神

第一本殿 素盞嗚尊(すさのをのみこと)

第二本殿 伊弉册尊(いざなみのみこと)・速玉男尊(はやたまのをのみこと)・事解男尊(ことさかのをのみこと)

伊弉諾尊(いざなぎのみこと)

 

 

杭全神社 由緒と金運について

平安初期、征夷大将軍坂上田村麿の子、広野麿が杭全荘を領地として賜り、素盞鳴尊を祀る祇園社を創建したのが第一本殿で、それが現在の杭全神社となり今に至ります。

 

金運の神社として有名になったのが「福の種」を呼ばれるお守りの存在から。

同神社で毎年4月13日に執り行われる御田植神事という五穀豊穣を祈願する行事で、この神事で撒かれる種籾を「福の種」といい、金運・福徳のお守りとして参拝者に配られています。

 

この「福の種」が金運のお守りとして大変人気で、同神社が金運アップの神社として有名になった由来でもあります。

 

また同神社は7月の夏祭りの際、九台のだんじりの曳行の行事があり、同神社と園周辺は勇壮なだんじりとそれを観る多くの観衆で賑わいます。

(▲目次に戻る)

 

 

SNSで見る杭全神社 金運の様子

 

 

 

 

(▲目次に戻る)

 

 

杭全神社 公式サイト

http://kumata.jp/

 

 

杭全神社へのアクセス

JR関西本線 平野駅より徒歩6分

地下鉄谷町線 平野駅より徒歩17分

http://kumata.jp/access

 

【杭全神社 Map】
大阪府内の地域名で探す
大阪府 全体で探す

 

大安や吉日に関する情報を楽しく発信中!

サイトマスコットキャラ:タイニャン

 

2020年のこちらのページもおすすめ

今年2020年○○に縁起のいい日を紹介

 

大安吉日などに関するアンケートにご協力ください

同サイトでは大安や吉日、お日柄などに関するアンケートを行っています。アンケートにお答えいただくとその場ですぐにアンケート結果を見ることができます。

無料おみくじでレッツ運試し!

関連姉妹サイト:おみくじドットコム